内容について


年賀状
引用元 《年賀状印刷 | 2018年も早割でお得!ネットで注文【しまうまプリント】

年賀状を作成する際にはどのような内容にすれば良いのでしょうか。基本的には決まり文句を中心にしながらも、オリジナリティを出していくと良いでしょう。送る相手によって文体を変えるのも良いでしょう。

まずは新しい年になったことを祝う文句を書きましょう。これは賀詞といわれるものです。謹賀新年やあけましておめでとうといった言葉は必ず含めるようにしましょう。こちらはカジュアルな文章で書くのも良いでしょう。

次に昨年お世話になったことに対するお礼をしましょう。相手に助けてもらったことがあるならば、そのことについて具体的にお礼を書いておくのも良いでしょう。そして、今年もこれまでと変わらないお付き合いをお願いしたり、指導をお願いしたりするといった言葉を入れましょう。また、相手の健康や幸せを願うための言葉も含めましょう。そして最後には年号や日付、干支などを入れることになります。

基本的には短い文章に留めておくべきです。はがきの裏面に収まる程度の分量で良いでしょう。あまりにも長々とした文章を送るのは相手にとってプレッシャーとなってしまうでしょう。できるだけ簡潔にまとめておくことが大切です。短い文章の中で書きたいことをまとめていきましょう。次は手書きか活字かについて紹介します。